失敗しないWiMAXのプロバイダの選び方

失敗しないWiMAXのプロバイダの選び方

失敗しないWiMAXのプロバイダの選び方

WiMAXとは無線通信規格の一つで、下りが40Mbps、上りが15.4Mbpsまでの速度で通信ができます。また、2013年の11月にサービスがスタートしたWiMAX2では下りが110Mbps、上りが10Mbpsと更にスピードアップしています。
 
このように、非常に高速な無線通信が実現できるWiMAXですが、そのサービスを提供するプロバイダの選び方はどうすれば良いのでしょうか。
 
WiMAXのプロバイダは数多く存在し、各社がそれぞれ特色のあるサービスを打ち出していますが、プロバイダを比較する上で最も重視すべき点は費用です。
 
WiMAXを導入することで必要な費用には、初期費用と月額料金がありますが、これらをしっかり比較する必要があります。また、プロバイダごとにキャッシュバックのキャンペーンを行っていたり、最低利用期間が設定されていたりするので、それらも加味した上で最もメリットのあるプロバイダを選択することが重要です。
 

WiMAXはキャッシュバック額だけで選んではダな理由!

WiMAXのキャンペーンは、今ではほとんどの大手家電量販店で行っています。
WiMAX 店舗でのキャンペーン
 
店舗によるキャンペーンや料金の違いなど分からない方も少なくなく、ついキャッシュバックの額でWiMAXを選んでしまう人もかなりいらっしゃいます。
 
しかし、キャッシュバックキャンペーンは、WiMAX搭載のパソコンやタブレット本体そのものの金額の割引で、5000円から10000円とかなり大幅に割り引いてくれますが、蓋を開けてみると、WiMAXの月額使用料や初期費用がけっこうな額になってしまったというケースもあります。
 
また、スマートフォンやタブレットなど、外出先でインターネットを利用する際に必要なモバイルルーター本体の値段も、契約する家電量販店によっては正規の値段を請求するところもあれば、1円とかなり安価な値段で販売しているところもあります。
 
WiMAXと言っても、回線速度などのサービスの質は同じですが、追加機能などは店舗によって違いますので、使うパソコンの台数、スマートフォンやタブレットは持っているのか、これから使うことがあるのかなど、ネット回線を使いたい機器とシーンに合わせた選び方が大切です。